team-nakamura
中村ゆうじ

安西正治

1956年7月8日生まれ、福岡県北九州市出身。1975年劇団テアトル・エコー俳優養成所入所。1977年ドイツ人のパントマイマー「ロルフ・シャレ」との出会いにより、俳優とパントマイムの関係性を考えるようになり、パントマイムの重要性に目覚める。その後、お笑いの道へ進み、テレビ出演を果たすようになる。1987年にはパントマイム再修業のため、1か月に渡りフランス・パリに単独渡航し、ストーリー性の高い独自のパントマイムを確立。帰国後、パントマイム・ソロ公演活動を開始。以降、パントマイマー、俳優、MCとして、テレビ・映画・舞台など、多方面に活躍の場を広げる。

team-miyakawa
宮川賢

砂原六郎

みやかわまさる。1963年1月21日東京生まれ。劇団ビタミン大使「ABC」主宰。放送作家と平行してラジオパーソナリティも意外と長く続けており現在のレギュラー番組は「サタデー大人天国・宮川賢のパカパカ行進曲(TBS)」「宮川賢のまつぼっくり王国(東北放送、他ネット)」「宮川賢の日曜!えぴきゅりあんevery(ラジオ日本)」「金曜キックス(YBS)」他。大塚のスタジオをトークライブや一人芝居の小屋として非公開でこっそり貸し出し中「ORS/大塚レ・サマースタジオ」。豊島区北大塚3-25-16伊納ビルB1。

team-kataoka
片岡礼子

乾七恵

1993年第6回PFFスカラシップ作品『二十才の微熱』でスクリーンデビュー。「愛の新世界」で鈴木砂羽と共演し、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。その後も、力強い演技を売りに個性派女優として映画を中心に活動し、主演を務めた「ハッシュ!」では、キネマ旬報賞主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞した。現在は3児の母でもあり、母親として包容力のある一面や、大病を乗り越えた経験から弱者の繊細な心の動きも表現出来る役者として活躍の場を広げている。

<最新出演作品>
■第6回WOWOWシナリオ大賞受賞作品『埋もれる』 3月16日O.A.
■月川翔監督作品「ゴーストバンド」YouTubeにて配信中
■Every Little Thing新曲「START」MV(テレビ東京ソチ五輪テーマソング)

team-nozoe
ノゾエ征爾

渡辺尭道

脚本家、演出家、俳優。劇団「はえぎわ」主宰。青山学院大学在学中の1999年に「はえぎわ」を旗揚げ(全作品にて、作・演出・出演)。2012年、「○○トアル風景」で第56回岸田國士戯曲賞受賞。外部公演や映像などでも幅広く活動している。2010年より世田谷パブリックシアター主催の高齢者施設巡回公演も展開。
近年の主な出演作品に、TVドラマ「ゴーイング・マイ・ホーム」「都市伝説の女」など。
映画「TOKYOてんやんでぃ」「シーサイドモーテル」「ウルトラミラクルラブストーリー」ほか。
2月に本多劇場にて「サニーサイドアップ」作、演出、出演。また4月には、こまばアゴラ劇場にて川端康成三部作「片腕」(脚色・演出)を再演予定。

team-kasagi
笠木泉

安西ミチ

1976年、福島県生まれ。1995年、大学在学中に遊園地再生事業団のオーディションを受け「知覚の庭」で俳優活動を開始。以後、「スチャダラ2010」、「あの小説の中で集まろう」、「おはようと、その他の伝言」、「トーキョー/不在/ハムレット」等宮沢作品に数多く出演する。その他、劇団、本谷有希子、ミクニヤナイハラプロジェクト、はえぎわ等に出演。映像出演も多く、映画「シャーリーの転落人生」、「パンドラの匣」(共に冨永昌敬監督)、「ゴールデンスランバー」(中村義洋監督)等、テレビドラマ出演多数。近年では宮沢演出のシティボーイズミックス「西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下で始める準備を」にも出演する。

所属事務所 エースエージェント

team-kamimura
上村聡

加藤比佐志

神奈川県出身。1977年生まれ。2004年、遊園地再生事業団#15『トーキョー/不在/ハムレット』のオーディションで宮沢章夫に出会う。以降、ほとんどの宮沢作品に参加。現在に至る。主な映像出演に、『未来の記録』(監督:岸建太朗)、『飯と乙女』(監督:栗村実)、『増蝕細胞ヒミコ』(監督:高橋明大)などがある。いろいろこつこつやっている。

team-sasaki
佐々木幸子

奈緒美

千葉県出身。大学在学中から演劇をはじめる。劇団「野鳩」の劇団員。近年はチェルフィッチュ、ポツドール、シベリア少女鉄道、ナカゴーなどの公演に出演。ヒップホップ的手法を用いて独特の世界観を放つ東葛スポーツでは旗揚げより参加し、昨年は吾妻橋ダンスクロッシングやエクス・ポナイトといったイベントでもマイクを握った。今春発表の新作でも主要キャストで出演予定。

東葛スポーツホームページ

team-ushio
牛尾千聖

安西恭子

うしおちせ。大学在学中より俳優を始める。「マレビトの会」(主宰:松田正隆)の作品に多く出演。主な出演作に『クリプトグラフ』、『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』など。『聞こえる、あなた?—fuga#3』(作・演出:太田省吾)にも出演。2010年に活動拠点を東京に移し、2012年より遊園地再生事業団メンバーとなる。主な出演作に『ジャパニーズ・スリーピング/世界でいちばん眠い場所』、『夏の終わりの妹』などがある。映像出演作には、林海象監督『送り火・右左』、加藤麻矢監督『貧血』、今野裕一郎監督『ハロー、スーパーノヴァ』などがある。→2月22日より池袋シネマロサにてレイトショー

team-yamamura
山村麻由美

旅行者の女

1984年京都生まれ、広島育ち。
`07年京都造形芸術大学卒業。在学中、太田省吾、宮沢章夫らに師事。主な舞台出演作に地点『三人姉妹』、バストリオ『グッドバイ』がある。遊園地再生事業団の作品へは『ジャパニーズ・スリーピング/世界でいちばん眠い場所』以来の出演となる。